メルボルン教室

教室長ブログ

2021年が始まりました。


明けましておめでとうございます。

2021年が始まりました。エピスに通う生徒たちはいま、夏休みの真っ只中。どんな過ごし方をしているか聞いてみると、午前も午後もしっかり自主学習している生徒、早朝から水泳のトレーニングをしている生徒、テニスの練習に励んでいる生徒、バランスよく計画的に勉強も運動もがんばっている生徒、本当にさまざまです。まだまだ日常生活を送る中で規制はあるものの、今は一時期に比べるとずいぶん落ち着いています。私も時間があるときには海辺を走ったり、サーフィンを楽しんだりしています。その一方で、コンピューターの画面越しに顔をあわせる日本の生徒たちが心配でもあります。

「あらゆる欠点には長所がある」と言ったのは、オランダが生んだサッカーの天才ヨハン・クライフですが、どんなことにもポジティブな側面、ネガティブな側面があると思います。そんなことを自覚しながら、2021年をより良い1年にしていきたいと思っています。
今年もよろしくお願いします。


教室長杠 知子

東京都出身。日本では個別指導や教育関連のボランティアに携わり、生徒には学力だけでなく自己肯定感も高めることが大切であるとも実感している。たまたま見かけた企画でヨーロッパの電車チケットが当選したため、スペイン・マドリッドからフィンランド・ロヴァニエミまでヨーロッパ縦断の旅をしてみたところ、列車での一期一会や車窓からの景色に魅了されてそれ以来、電車の旅にもはまる。新しい場所へ行くことや新しい経験をすることが何より大好き。約20カ国の大都市から山奥まで巡りながら得た知見も交えて学ぶ楽しさ、考える楽しさを伝えていきます!