メルボルン教室 教室長ブログ

教室長杠 知子

東京都出身。日本では個別指導や教育関連のボランティアに携わり、生徒には学力だけでなく自己肯定感も高めることが大切であるとも実感している。たまたま見かけた企画でヨーロッパの電車チケットが当選したため、スペイン・マドリッドからフィンランド・ロヴァニエミまでヨーロッパ縦断の旅をしてみたところ、列車での一期一会や車窓からの景色に魅了されてそれ以来、電車の旅にもはまる。新しい場所へ行くことや新しい経験をすることが何より大好き。約20カ国の大都市から山奥まで巡りながら得た知見も交えて学ぶ楽しさ、考える楽しさを伝えていきます!

新学期が始まりました。

夏休みが終わり、今週から生徒たちは学校に行き始めています。久しぶりの学校は楽しいようで、今はスクールキャンプを楽しみにしている生徒も多いようです。

日本の生徒とオンラインで授業をしていると、昨日は節分で家族で豆まきをすることを伝えてくれた生徒や、恵方巻を食べたことを元気に話してくれた生徒もいました。その翌日の今日は日本では立春ですが、こちらは秋らしくなってきました。少し前まで夜9時を過ぎても空が明るかったのが、今では日が暮れるのも早くなってきました。

1月上旬に、対面授業に参加している生徒たちは目標を書きました。あっという間に達成できた人もいれば、達成までもう少し時間を要するものの、日々努力していることを報告してくれる人もいます。みんなで良い一年にしていきましょう!