メルボルン教室

教室長ブログ

このデザインに決めた理由

Student of the month では、賞状のほかにささやかな副賞も渡しています。

メルボルン教室の新しく副賞となるものを長らく探していましたがついに見つけました!

まずは生徒に見てもらいたいので、ここでは「地図のデザインが含まれているもの」ということまで書くことにしますね。

日頃、どの生徒にも見聞を広げたり深めたりしながら「自分で人生の舵を取って逞しく進んでほしい!」と思っています。

(大きな言葉でこのように表現しても、そのためには小テストや学力テストをコツコツ取り組んで学力を伸ばすことも大切です。)

その気持ちで探していたところ、「舵を取って進むこと」と「地図のデザイン」がぴたっと当てはまったのが今回のものなのです。

日本の学校を受験する生徒も現地校に進みながら日本の勉強をする生徒もそれぞれいますが、「進みたい道を見つけ、そのために努力したい!」と思えるきっかけも届けていきたいと思っています。


今回のホリデーは観光客の姿も多かったです!


教室長杠 知子

東京都出身。日本では個別指導や教育関連のボランティアに携わり、生徒には学力だけでなく自己肯定感も高めることが大切であるとも実感している。たまたま見かけた企画でヨーロッパの電車チケットが当選したため、スペイン・マドリッドからフィンランド・ロヴァニエミまでヨーロッパ縦断の旅をしてみたところ、列車での一期一会や車窓からの景色に魅了されてそれ以来、電車の旅にもはまる。新しい場所へ行くことや新しい経験をすることが何より大好き。約20カ国の大都市から山奥まで巡りながら得た知見も交えて学ぶ楽しさ、考える楽しさを伝えていきます!