メルボルン教室 教室長ブログ

教室長杠 知子

東京都出身。日本では個別指導や教育関連のボランティアに携わり、生徒には学力だけでなく自己肯定感も高めることが大切であるとも実感している。たまたま見かけた企画でヨーロッパの電車チケットが当選したため、スペイン・マドリッドからフィンランド・ロヴァニエミまでヨーロッパ縦断の旅をしてみたところ、列車での一期一会や車窓からの景色に魅了されてそれ以来、電車の旅にもはまる。新しい場所へ行くことや新しい経験をすることが何より大好き。約20カ国の大都市から山奥まで巡りながら得た知見も交えて学ぶ楽しさ、考える楽しさを伝えていきます!

2020年メルボルン教室が始まりました!

新年明けましておめでとうございます。

2020年初回の授業は中3受験生。12月から生徒たちは長い夏休みに入っており、今は最後の追い込みの時期です。北半球の中3生徒が夏休みに必死に勉強しているときには、オーストラリアは2週間の冬休みだけなので、いまはオーストラリアの海外生にとって本当に大切な時期です。ただ見方を変えれば受験直前期の1月の長い夏休みで集中的に学習できることはアドバンテージです。出願書類の準備や面接練習をしながら、自然に緊張感を持って過去問題に取り組んでいます。

先日、ある卒業生から便りがあり近況を教えてくれました。4ヶ国語を話す現在大学生の彼女は、今年の東京オリンピックで競技場の来場客のトラブル対応係を務めるそうです。それは貴重な経験になるはずですし、これからどんな社会人になるのか楽しみです。また、自分にとっては多様な経験をしている海外生たちをこれからも応援していこうというモチベーションにもなりました。

今年も全力で海外でがんばる生徒たちをサポートします。よろしくお願いします。