メルボルン教室

教室長ブログ

2020年メルボルン教室が始まりました!

新年明けましておめでとうございます。

2020年初回の授業は中3受験生。12月から生徒たちは長い夏休みに入っており、今は最後の追い込みの時期です。北半球の中3生徒が夏休みに必死に勉強しているときには、オーストラリアは2週間の冬休みだけなので、いまはオーストラリアの海外生にとって本当に大切な時期です。ただ見方を変えれば受験直前期の1月の長い夏休みで集中的に学習できることはアドバンテージです。出願書類の準備や面接練習をしながら、自然に緊張感を持って過去問題に取り組んでいます。

先日、ある卒業生から便りがあり近況を教えてくれました。4ヶ国語を話す現在大学生の彼女は、今年の東京オリンピックで競技場の来場客のトラブル対応係を務めるそうです。それは貴重な経験になるはずですし、これからどんな社会人になるのか楽しみです。また、自分にとっては多様な経験をしている海外生たちをこれからも応援していこうというモチベーションにもなりました。

今年も全力で海外でがんばる生徒たちをサポートします。よろしくお願いします。


教室長圷 加寿男

東京生まれの神奈川育ち。香港で教室長・教務部長として受験算数・数学指導に携わり、現在はメルボルン教室に勤務。算数・数学を楽しく学び「わかった!」「できた!」という感動を共有するために日々全力で授業に向かう。メルボルンに来てからは、冬場は雪山で大好きなスノーボードができることに大喜び。サッカー好きでFCバルセロナファン。世界各国のバックパッキング放浪やスキューバダイビング、マラソンなどアウトドアのアクティビティを好む。最近は夜遅くにNetflixにハマりがち。