メルボルン教室

教室長ブログ

バスボム作りに挑戦

今日はエピスで国語と算数の学習を始めたばかりの新小学3年生を対象に、特別企画として理科実験をしました。

今回のテーマは二酸化炭素。空気や炭酸水に含まれているとても身近なものです。今日は、はじめに二酸化炭素はどんなものかを学び、そのあとに二酸化酸素を発生させるバスボム(シュワシュワする入浴剤)作りにチャレンジしました。重曹とクエン酸を使って、思い思いの形のバスボムを完成させることができましたね。作ったバスボムを水に入れて、二酸化炭素が発生することもしっかり確認し、大いに楽しんで学ぶことができました!





教室長杠 知子

東京都出身。日本では個別指導や教育関連のボランティアに携わり、生徒には学力だけでなく自己肯定感も高めることが大切であるとも実感している。たまたま見かけた企画でヨーロッパの電車チケットが当選したため、スペイン・マドリッドからフィンランド・ロヴァニエミまでヨーロッパ縦断の旅をしてみたところ、列車での一期一会や車窓からの景色に魅了されてそれ以来、電車の旅にもはまる。新しい場所へ行くことや新しい経験をすることが何より大好き。約20カ国の大都市から山奥まで巡りながら得た知見も交えて学ぶ楽しさ、考える楽しさを伝えていきます!