メルボルン教室

教室長ブログ

早く教室に来てがんばるぞ!


エピスの授業がある日は、ちょっと早く来て自習をする、そんな日常が少しずつ戻ってきました。おうちのリビングや自室での家庭学習も大切ですが、ときには自宅とは違った緊張感のある場所だと勉強がはかどることもありますよね。授業に関しても、小学生や中学生はまだまだ教師の目の届く場所で授業を受けた方がメリットが大きいと、最近あらためて感じています。

自習スペースにお友達がいればおしゃべりが楽しくなってしまうこともありますが、度が過ぎれば先生にしかられて、またがんばる、そんなことができるようになってきたことにちょっとした喜びも感じました。


教室長圷 加寿男

東京生まれの神奈川育ち。香港で教室長・教務部長として受験算数・数学指導に携わり、現在はメルボルン教室に勤務。算数・数学を楽しく学び「わかった!」「できた!」という感動を共有するために日々全力で授業に向かう。メルボルンに来てからは、冬場は雪山で大好きなスノーボードができることに大喜び。サッカー好きでFCバルセロナファン。世界各国のバックパッキング放浪やスキューバダイビング、マラソンなどアウトドアのアクティビティを好む。最近は夜遅くにNetflixにハマりがち。