香港教室

教室長ブログ

ますます意欲的に!

香港教室は日本のGW休み期間を年間スケジュールの調整期間として休講としていました。テスト準備や復習をするには良い期間になったと思います。その間に規制が前倒しに緩和され、マスクなしでスポーツができるようになり、公共海水浴場もオープンしました。エピス香港の生徒たちはエピス以外にも様々な習い事に忙しくしているので、特にスポーツ好きには嬉しい規制緩和ですね。ちなみにビーチにはこの日を待ち望んでいたサーファーが集まっていました。先月は初めてマスクをしてサッカーをするという経験をしましたが、やっぱりわずらわしいものでした。この前向きな変化をいかして、授業にもアウトドアのアクティビティにも、より意欲的にがんばっていきましょうね。



教室長圷加寿男

香港で教室長・教務部長として受験算数と受験数学を中心に指導にあたった後、豪州に渡りメルボルン教室長として教鞭をとり、その後香港に再赴任。教室では子どもたちと学びの感動を共有することに全力を注いでいる。サッカー、スノーボード、読書が趣味で、香港でスキューバダイビングを始め、メルボルンではフルマラソンとサーフィンを始めるなど、アウトドアアクティビティの幅を広げている。好きな食べ物は香港のストリートフードと横浜家系ラーメン。