香港教室

教室長ブログ

算数オリンピックの難問にチャレンジ

小4・5年生を対象に、「算数オリンピック問題に挑戦!」と題してイベントを実施しました。中学受験科の算数好きの有志が集まり、授業が始まる前には「はやく問題を見せて!」という声が飛び交っていました。中国深圳からもオンライン参加した生徒がいて、第1問は深圳の生徒が初めに正解!その際には教室にいる生徒たちから拍手が沸き起こっていました。まわりの友人をオンラインであっても尊重できることはとても大切ですね。その後の各問題にも全員が果敢にチャレンジ、とても集中して問題に取り組んでいました。授業時間の都合で、ある程度時間を取った後には問題の解説をしましたが、「頼むから解説しないでください!」という声や、問題が解けたときの「よっしゃー!」の声には今後の大きな成長の兆しが見えた気がします。またやってほしいという声が多数ありましたので、また機会を見つけて実施できればと思っています。


教室長圷加寿男

香港で教室長・教務部長として受験算数と受験数学を中心に指導にあたった後、豪州に渡りメルボルン教室長として教鞭をとり、その後香港に再赴任。教室では子どもたちと学びの感動を共有することに全力を注いでいる。サッカー、スノーボード、読書が趣味で、香港でスキューバダイビングを始め、メルボルンではフルマラソンとサーフィンを始めるなど、アウトドアアクティビティの幅を広げている。好きな食べ物は香港のストリートフードと横浜家系ラーメン。