香港教室

教室長ブログ

この夏、がんばりました


今日で香港教室の夏期講習会は終了です。ラリーテストをがんばった小学生たちは、ガチャの景品をゲット!また、小学生の低学年の子どもの中には、アルゴクラブのイベント「KAGEMANE GEO AWARDS 2022」の作品を提出してくれた生徒たちもいます。小6受験生たちは、毎年夏休みの時期に取り組む算数テキストがありますが、その中には「ハノイの塔」というパズルゲームを題材にした問題があります。その問題を扱った後には、しばらくの間は休み時間をずっとハノイの塔をクリアすることに夢中になっていました。小学生の一部と中学生たちは今日はテスト日で、今は一生懸命に問題に取り組んでいます。みんな有意義な夏休みを過ごすことができたと思いますので、また秋から一緒に楽しみながら学んでいきましょうね。


教室長圷加寿男

香港で教室長・教務部長として受験算数と受験数学を中心に指導にあたった後、豪州に渡りメルボルン教室長として教鞭をとり、その後香港に再赴任。教室では子どもたちと学びの感動を共有することに全力を注いでいる。サッカー、スノーボード、読書が趣味で、香港でスキューバダイビングを始め、メルボルンではフルマラソンとサーフィンを始めるなど、アウトドアアクティビティの幅を広げている。好きな食べ物は香港のストリートフードと横浜家系ラーメン。