ホンハム教室 教室長ブログ

教室長仲田敬之

2010年5月香港に赴任。香港教室、旧九龍教室と5年間勤務した後、蘇州教室の立ち上げメンバーとして蘇州に赴任。2年間勤務の後、2017年に香港に再び戻り今に至る。音楽鑑賞、読書が趣味で、特にアナログレコードをオリジナル盤で収集することにこだわる。文系を広範囲に担当するが、アメリカで鍛えた英語力を武器に、インター生、日本人学校生問わず英語の本質を教えることをモットーとする。

算数から数学へ、そして英語も。

中秋節翌日のお休みを利用して、6年生の生徒保護者の方々向けに10月から開講する中学準備講座の体験会を開催しました。

約3年後の高校入試での合格を目指す道のりが始まります。

大きな目標は志望校合格ですが、ただ先取りの勉強だけをする講座ではありません。時間はたくさんありますので、数学の真理に迫ったり、教養を深めたり、「なぜ?」と疑問に思うことを深く掘り下げたり様々な学習を行っていきます。



本日は、その一端として数学では中学3年生で学習するピタゴラスの定理を小学6年生にもわかりやすく紹介し、ルートを使って表される新しい数を学習しました。また、国語では慶應義塾の今年の過去問を使い約100年前に書かれた文章読解に挑戦しました。さらに、英語ではSDGsについて全員で考えました。

ここから一緒に楽しく学習していきましょう。