香港学習塾 epis Education Centre

ホンハム教室

教室長ブログ

日々の頑張りを形に!

本日は低学年向けのイベント、「計算コンクールjr.」を行いました。
全部で50問、そろタッチのSステージ前半を目安に問題を作成しました。在籍ステージが幅広いため、易しい問題もある一方で、難しめ問題も用意していたのですが、見事に100点をとることができた子もいました。
低学年の子たちが計算テストをバリバリこなしていくところをみると、改めてそろタッチというプログラムの凄さを体感します。
また、普段とは異なり、本格的なテスト形式ですので、計算問題を実際に解くことができるようになったということが実感しやすかったのではないでしょうか。
ホンハム教室だけでなく、香港教室や、普段そろタッチの学習をしていない子も集まり、いろいろなところで頑張っている子がいるということを知ってもらうことができました。
そういった意味でも今回はイベントを実施できてよかったです。





教室長仲田敬之

2010年5月香港に赴任。香港教室、旧九龍教室と5年間勤務した後、蘇州教室の立ち上げメンバーとして蘇州に赴任。2年間勤務の後、2017年に香港に再び戻り今に至る。音楽鑑賞、読書が趣味で、特にアナログレコードをオリジナル盤で収集することにこだわる。文系を広範囲に担当するが、アメリカで鍛えた英語力を武器に、インター生、日本人学校生問わず英語の本質を教えることをモットーとする。