What's epis

2021年9月のStudent of the month

未来のデジタルクリエイター

デジファブ・チュートリアルコースコース S.A. くん

推薦者 山家先生

2021年9月のStudent of The Monthはデジファブ・チュートリアルコースのSくんです。おめでとうございます。

Sくんは新年度開講と同時にデジファブ・チュートリアルコースで3D CAD・3Dプリンターを使った全く新しいものづくり(デジタルファブリケーション)に対して大変意欲的に取り組んでくれています。そして、ただものづくりを楽しんでくれているだけでなく、高い集中力でCADの画面を食い入るように見つめながらデジタルデザインをする様子は、とても小学校6年生とは思えない雰囲気で本当にものづくりが大好きなんだなあといつも感心させられます。
そこで、どうしてそんなにデジタルファブリケーションが楽しいのか訊いてみると「これまで(デジファブを始める前)は、良いな、欲しいなって思えるようなモノがあっても、自分で作ることなんて絶対に無理だから自分のお小遣いで買うか、両親にお金を出して買ってもらうしかなかったけど、デジファブでは、『こんなものがほしな』『こんなものがあったらいいな』って思ったら、自分で一から好きなようにデザインすることができて、しかもそれが3Dプリンタでプリントされることによって実際のモノとなって手にできることが何より楽しいです。」とコメントしてくれました。
デジタルファブリケーションは、パソコンと3Dプリンタさえあれば、大きな工場や高価な機械、たくさんの人の手を借りなくても、誰でも何でも直感的に創りあげることができます。そんな未来のテクノロジーを意のままに操ることができているSくんは本当に凄いなと思います。
現在、Sくんも含めデジファブのラボ生たちは今週末に開催される『デジファブ・ハロウィン3D・VR展覧会』に出品するハロウィンにちなんだオブジェクトをデザインしてくれています。一目見ただけで、『あっ、Sくんの作品だな』ってわかるぐらい今ではSくんならではのデザイン性を感じ取ることができます。ぜひ皆さんもデジファブハロウィン3D・VR展覧会で未来のデジタルクリエイターの作品をご覧ください。


同じ教室のStudent of the month