What's epis

卒業生の声

全力でサポートしてくれた先生たちに感謝!

2014年 卒業 S.K. さん

プロフィール

  • 早稲田中学校 在籍

 エピスは、僕に勉強だけではなく生活の基礎を教えてくれた場所であり、また第一志望合格という夢を現実のものにしてくれた大切な教室です。今の僕があるのもエピスに出会えたからだと思います。
 僕がシドニーに来たのは小学3年生の5月でした。その時は頭の中には自分が中学受験をするなんてまったくありませんでした。ただ「日本の勉強についていけるように」という理由でエピスに入会しました。

 エピスに入会しても勉強よりもサッカーに夢中で、「エピスは週2回友達と楽しく勉強をするところ」としか思っていませんでした。また、こうした考えが態度に表れて、今では考えられないようなバカげたこともしょっちゅうしてしまい先生方からよく叱られました。5年生の終わり頃になってもその姿勢は変わりませんでしたが、オーストラリアに来てからとても仲がよかった一学年上の友達が難関中学校に合格しました。これがきっかけで「僕も先輩のようになりたい」という憧れの気持ちから中学受験に興味を持ちはじめました。
 しかし、6年生になり本格的な受験生になっても、それまでろくに勉強していなかったせいか、成績はなかなか上がりませんでした。そして、6年生の後半になってそろそろ受験勉強に本格的に取り組むぞという時に、ずっと第一志望にしていた学校をある事情で受けられなくなってしまいました。第一志望を変えることになったので志望校対策から改めてする必要があり、どうしようかと困っていた僕を、先生方は朝から晩までサポートしてくれました。
 こうした先生方の指導のおかげもあって、最後の合否判定テストでは、「合格可能性60%」という好成績を残せました。さらに、夏休みの直前講習会、東京での直前合宿などの猛特訓を経て、自分の実力がグングン伸びてきていることが実感できました。

エピスでは、勉強以外にも学べることがある!

 エピスでの受験生活において、僕は、勉強だけではなく生活の基本になるいろいろなことを教わりました。その中でも特に大きかったのは、「細かい計画を立てて生活をすること」です。僕は受験の5カ月前までサッカーをやっていました。本来ならば、もうとっくに受験に専念していなければならない時かもしれませんが、先生方はそんな僕を許し、限られた時間の中で勉強することの大切さを教えてくれました。これは、中学校に入って部活と勉強の両方こなすために役立っています。エピスで学んだことは、受験の時だけではなく、その後の人生でも使える生活の基礎だったのだと今になってわかります。エピスには本当に感謝しています。エピス、本当にありがとう!


同じ教室の卒業生