香港教室 教室長ブログ

教室長仲田敬之

京都府出身、関西学院大学卒。アメリカ留学後、京阪神地区の大手進学塾で腕を磨いた受験英語の職人。ニューオリンズで本場のジャズに出会い衝撃を受ける。以来、ジャズを心から愛する。エピスでは、中学受験の国語・社会、高校受験の英語指導などで八面六臂の大活躍。土曜には香港日本人補習授業校でも教鞭を執る。英検対策指導では抜群の合格率を誇り、それは「仲田マジック!」として畏れられている。

インター国語!

日曜日にインター生向けの国語の授業である「国語ベーシック」の体験会が行われました。広告に出していた文豪クイズに応募し、見事正解した方は見事に景品をゲット!
今回は、文豪特集と時事問題特集の2パートに分けて授業を行いました。文豪特集では、夏目漱石にスポットライトをあて、彼の生涯や考え方について追っていきました。時事問題特集では香港の問題が扱われていた社会の入試の問題と、同じく社会の入試問題から羽田空港の新滑走路の問題を紹介し、一緒に考えました。ただ単に事実を知るだけでなく、どうしてその問題が起こったのか、文化だけでなく、歴史的、地理的な背景、さらには政治や経済の分野まで視野を広げて考えることが大切です。

国語ベーシックの授業では、テストの形式にとらわれない日本語力を、日本の文化に親しみながら身につけてもらうことを目的としています。
インターナショナルスクールや現地校にお通いの方で、一般的な日本語学習以上の「何か」をお求めの方は是非epis香港教室までお問い合わせください。