ホンハム教室 教室長ブログ

教室長森 理江

国生み神話が宿る「はじまり」の地、瀬戸内海最大の島、淡路島で生まれる。素晴らしい自然、そしてタマネギと牛に囲まれすくすくと成長。大学はあこがれの東京で法律を学ぶ。その学生時代から塾での指導の楽しさにどっぷりはまり現在に至る。エピスでは、なんと香港教室、シドニー教室、そしてホンハム教室と3校舎で指導経験あり。どの場所でも、その土地のよいところを見つけ大好きになってしまうのが特技。その国に暮らす生徒ひとりひとりに合わせた丁寧な指導を心がけている。趣味は書道とバレエ。生まれ変わったら、平安の都でひたすら書を書き続けるのが夢。ビッグスマイルでお待ちしています!

新年明けましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。
2021年は教室で授業ができ、ようやく日常が戻ったような年でした。これもまたたくさんの方に支えていただいたおかげです。ありがとうございました。
2022年もホンハム教室では笑いあり涙ありと、きっとたくさんのドラマがあると思います。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【2022新年度説明会のお知らせ】
3月から始まります新年度の説明会になります。今エピスにお通いの皆様も、初めての方もぜひご参加ください。

お申し込みはこちらから
https://formbridge.cn/public/form/show/3e714b47a3d643d8036b51535b5c79b1285d978869f95a7356a7677ea27a6f72#/




年末恒例!中2スペシャル

年末恒例!中2スペシャルの2日間が終了しました。
今年の中2スペシャルも受験学年になる前に、志望校の選びの仕方、受験スケジュール、入試形態、学力以外に必要なことなど、高校受験を徹底解剖し、盛り沢山の内容でした。
学校選びでは、みんなが思ってもいなかった視点もあったようで驚いていました。「本気で入りたい高校」が見つかるといいですね。
また、後半は実際の高校入試にチャレンジ!普段の小テストの重要性や学校のテストとはまた違った難しさを感じ、高校入試を実感できたようでした。
2日間と短い期間でしたが、受験学年を前に良いスタートダッシュを切れたのではないでしょうか。



タケノコのように

みなさん「高いもの」といえば何を思い浮かべるでしょうか。。。
建物では、アベノハルカス?東京スカイツリー?ドバイのブルジュ・ハリファでしょうか?お隣深圳のたけのこビル、China Resources Towerでしょうか。
実は最近ホンハム教室に「高いもの」ができるようになりました。しかも毎週木曜日に、です。
それは、アルゴクラブのp-cubeで作られたタワーです。春のうちはまだまだ低く、小さかったのですが夏が過ぎ、秋を感じるようになってきた最近にょきにょきと伸びてきました。
最も高く積み上げるには、どのp-cubeをどこで使えばいいのか?制限時間の中、みんな頭フル回転です!途中で倒れてしまっても諦めないでまた積み上げます。また来年のアルゴ大会を目指して日々練習を重ねています。
みんなの成長が楽しみです。







算数から数学へ、そして英語も。

中秋節翌日のお休みを利用して、6年生の生徒保護者の方々向けに10月から開講する中学準備講座の体験会を開催しました。

約3年後の高校入試での合格を目指す道のりが始まります。

大きな目標は志望校合格ですが、ただ先取りの勉強だけをする講座ではありません。時間はたくさんありますので、数学の真理に迫ったり、教養を深めたり、「なぜ?」と疑問に思うことを深く掘り下げたり様々な学習を行っていきます。



本日は、その一端として数学では中学3年生で学習するピタゴラスの定理を小学6年生にもわかりやすく紹介し、ルートを使って表される新しい数を学習しました。また、国語では慶應義塾の今年の過去問を使い約100年前に書かれた文章読解に挑戦しました。さらに、英語ではSDGsについて全員で考えました。

ここから一緒に楽しく学習していきましょう。


七夕の夜


ホンハム教室の自習室には明日・明後日の定期テストを直前に、みんな気合十分で緊張感が漂っています。1年の最初の定期試験、やっぱり「良いスタートを切りたい!」この気持ちはみんな同じです。
時間を計って集中して取り組みます。休み時間は友達に質問し、教えあったり、情報交換をしたり、準備に余念がありません。
中3生は勝負の時、中2生はそんな先輩を見て刺激を受け、中1生は定期試験というものを肌で感じる瞬間でもあります。

さぁ、定期試験がはじまるぞ。