わかば深圳教室

わかば深圳教室

この教室について

教室ニュース

一覧

教室長ブログ

一覧

わかば深圳教室について

わかば深圳教室は、深圳市西部の南山区の中でも「蛇口」と呼ばれる文教地区にあります。中国の街というと、大きなビル、大きな道路、大きな声と何でも大きなイメージがありますが、蛇口はそういったイメージとは違った、落ち着きのある街です。日本人学校にもほど近く、日本人が多く住む居住区からも通いやすい立地にあります。

深圳教室では、2013年の開校初年度から早慶附属高校に合格者を出すことができました。この合格は、深圳からでも安心して高校受験ができるということを示しただけではなく、深圳の子どもたちに大きな夢を与えられたという意味でも大きな出来事だったと感じています。「海外にいるから」とあきらめたり、嘆くばかりではなく、真っ直ぐに目標に向かって勝利を勝ち取った先輩の姿を目の当たりにした子どもたちが、今また前進し始めています。中国という土地柄、制限された環境でしか活動できない子どもたちに、わかば深圳教室に何ができるのかをよく考え提供していきたいと思っています。

交通アクセス

深セン日本人学校から徒歩5分の花様年美年広場2階に教室がございます。
南海大道をはさんでウォルマート、花園城モールの向かい側が花様年美年広場です。

所在地南山区南海大道1113-1115花様年美年広場3棟2階
電話番号0755-2162-1702
FAX0755-2667-8117

教室長からのメッセージ

教室長飯尾真之

2018年、深圳のGDPが香港を抜いたというニュースが飛び込んできました。私が香港に赴任した2003年、まだまだ深圳は混沌としていて、コピー商品が溢れかえり、怪しげな呼び込みの声が街にこだましていました。しかし、今や世界の最先端技術とイノベーションを提供し続けるスマートシティへと成長し、あの頃の姿は見る影もありません。こんな人類史上最速の発展を進める街で、多感な時期を過ごすことのできる子どもたちは、なんて幸せなのでしょう。この地から、これからの日本を担う若者が現れることを期待しています。私たちは、そんな金の卵たちの知的好奇心に、少しでも応えていけたらと思っています。