What's epis

2019年のStudent of the year

努力で掴み取った合格!

中3コース T.S. くん

推薦者 長谷川先生

 2018年度のstudent of the yearは中学3年生のSくんです。受賞おめでとう!
 Sくんの勝因は「手を抜かずコツコツ努力を積み上げられたこと」「人からのアドバイスを素直に聞き、本気で合格を信じ勉強したこと」ではないでしょうか。先日、野球のイチロー選手が引退会見で、様々な記録よりも「試合に出なくても、毎日練習を続けられたこと」を誇りに思うと語っていました。もちろん状況は同じではありませんが、日々の積み重ねの先に志望校合格があると信じ、課題の提出や英語や国語の小テスト、授業を真剣に受けるなど眼の前のことを愚直に続けてきました。2学期以降は毎日のように学校からエピスに直接来て、自習スペースで「これはきちんと終わらせる」「過去問を1本解く」などの計画を立て黙々と机に向かっていた姿も印象的でした。また、エピスの数学科が受験生に伝えていることの一つに「早慶付属校の数学くらい誰でも解けるようになる」という言葉があります。数学が苦手な生徒にとっては信じ難いことかもしれませんが、正しい方法で学習していけば最後には確実に得点できるようになります。これは、彼を含めエピスの先輩達が証明してくれています。実際、過去問演習を始めた頃は3科目の中で一番得点が低かったのですが、受験直前には一番得点できる科目に変わりました。彼が特別だったわけではなく、きちんと宿題をする、解き直しをする、重要なことを公式ノートにまとめるなどの基本的なことを一つずつクリアしていっただけにしかすぎません。こういったことに特別な才能は必要ありませんが、実は一番難しいことなのかもしれません。
 これから新しい生活がスタートしますが、将来の夢を実現できるよう努力を続けてください。Sくんの活躍を香港から応援しています。
(長谷川先生推薦)


同じ教室のStudent of the month