What's epis

2020年のStudent of the year

圧倒的勝利!最後まで戦い抜いた男

6SY-Wコース Y.S. くん

推薦者 仲田先生

2019年度、エピス香港教室で一番キラリと輝いた生徒に贈るStudent of the Yearは、6年生受験科に在籍していたY.Sくんです!おめでとうございます!!
受賞理由は、Sくんのたゆまない努力と、圧倒的な受験結果です。
Sくんが香港教室にやってきたのは、受験科5年生の授業がスタートした時でした。思い返せば、この圧倒的な結果で受験を終了するまで、決して平坦な道のりではありませんでした。週テストがスタートした当初は、安定感抜群だった6年生の時とは違い、思うように得点できない時期が続いていました。そこで、あきらめるのか、それでも食らいつきながら努力を続けるのかが、その後の成否を決める分岐点、当然、Sくんは、後者です。あきらめずに、努力を続けることを選んだわけです。それで迎えた6年生、いよいよ受験学年がスタートしました。はっきり覚えているのが、第一回合不合判定テストです。範囲のないテスト、そして志望校判定が出るテストに初めて挑戦することなったのですが、ここで叩き出した成績が、本当に素晴らしかった。プレッシャーもある中での受験だったと思うのですが、しっかり結果を残し、幸先の良いスタートをきることができたのです。とはいえ、受験を控えた6年生を待ち受けているのは、平穏な道ではありません。やはり、思ったように結果を残せない日々が続いたり、モチベーションが上がらなかったりする日々が続いたこともありました。しかも、2019年後半の香港は、デモにより授業が休校になったり、急遽オンラインになるなど、普段とは環境が異なる中での数ヶ月でした。それを乗り切ったのだから、やはりSくんは強かった。初戦の入試を迎えるのも誰よりも遅く、周りが合格を勝ち取ていく中、プレッシャーは非常に強かったと思います。
そして、いよいよ迎えた、初戦。ここから快進撃が始まりました。名古屋中はスカラー合格、滝中も合格、そしてずっと思い続けた第1志望の東海中にも見事合格!これまでの努力が実った瞬間です。担当していた私たちも本当に嬉しかった!そして、Sくん自身、これまでにない充実感を味わうことができたのではないでしょうか。
いよいよ4月から新しい生活がスタートします。きっと、香港で頑張った経験は生きるはずです。これからの活躍を祈っています。そして、Sくんのこれからの頑張りを応援します!!


同じ教室のStudent of the month