What's epis

2020年5月のStudent of the month

笑顔が呼び寄せるパワー

アルゴクラブコース K.H. くん

推薦者 村田先生

 5月のStudent of the MonthはアルゴクラブのK.Hくんです。受賞おめでとうございます。
 受賞理由は、自分が正解であったらそこで終わりになるところを、なぜそうなるのか、を一緒に考えてくれ、みんなに答えるヒントや考える時間をつくってくれたからです。

 新型コロナウィルスでの自粛以降、アルゴクラブは週1回の通塾であった授業は、短縮学習へと変更し、毎日Onlineアルゴクラブ行っています。通常授業と同様にP-Cubeやジオワンでは、さまざまな競技で仲間を競い合い、悔しいから次も頑張れる、このアルゴクラブの本質は変わりません。毎日の学習の結果、P-Cubeの立方体を全員が30秒以内につくることができる日もありましたね。

 Hくんは、Online上でも返事や“できた”の声もしっかり出して、始まりの挨拶からマナーもアルゴクラブで身につく力もお手本となる生徒です。得意なナンバーリンクや詰めアルゴなどでは、自分で必ずとき、答え合わせでは、ただ答えを伝えるだけでなく、なぜそこがだめなのか、その解説はだれもが納得する説明をしてくれます。これは答えに行き着く過程が本当に理解できている証拠だと思います。

 もちろん、自分の答えが正解にたどりつかないときもありましたね、、、そのときはマイクをミュートにして、大粒の涙をこぼしながら、涙を袖で拭っている姿もコーチは見てましたよ。でも、決してご家族に甘えることもなく、画面からいなくなることもなく、ひたむきに頑張っている姿は本当にかっこいいです。
 そして、先生の登場にもいつも笑顔で迎えてくれていますね!その笑顔で、先生は、明日はどういう登場をしようか、考えるのが楽しみとなりました。温かい笑顔をありがとう!

さて、いよいよ6月中旬から学校もエピスも再開ですね!通常授業でHくんに会えるのが今から楽しみです!
これからも一緒に算数脳を鍛えていこう!

これからの、Hくんの活躍に期待して、5月のstudent of the monthを送ります。        


同じ教室のStudent of the month