What's epis

2021年7月のStudent of the month

明るく 楽しく そろタッチ

そろタッチコース K.R. くん

推薦者 長谷川先生

今月のホンハム教室student of the Monthは火曜そろタッチに通うK.R.くんです。受賞おめでとうございます。受賞の理由はそろタッチを始めてから継続して高いパフォーマンスを維持し日々の学習を行えているところにあります。
そろタッチを続けていると簡単にクリアすることができないポイントがいくつか登場します。例えばJステージの前半では、両手を使うようになるところや、初めて繰り上がり、繰り下げが登場するところです。また、Jステージの後半では九九を完璧に覚えていないと次のステップにすすめる目安となる金メダルをとることができません。また、全体を通して暗算の口数や桁が増えるところも難しいと感じるところです。
Rくんが7月に学習していたS7やS8では新しく割り算の商をたてる問題だったり、2桁6口の暗算などが越えなければならない壁になってきます。Rくんも、もちろん最初はうまくいかないこともあります。困難なことに直面すると多くの場合、そこから逃げたり諦めたりしそうになってします。しかし授業の中でRくんをみていると失敗したときの対処法がすばらしいと感じることがあります。何かうまくいかないことがあると自分でどこを間違ったか理解して、すぐにもう一度チャレンジする、しかも下を向くことなく明るく前向きに取り組む姿勢に感動を覚えました。この姿勢は他の生徒の見本といえるでしょう。
計算が算数のすべてではありませんが、高い計算力を手にすることで解くことができる問題やできることが格段に多くなります。この力を手に入れて算数を始め様々なことにチャレンジしていきましょう。


同じ教室のStudent of the month