What's epis

2020年5月のStudent of the month

楽しくて80分の授業もあっという間!

2SJコース I.Y. くん

推薦者 山家先生

2020年5月度のStudent of The Monthは2SJコースのI君です。おめでとうございます。

Iくんは、昨年の小学1年生時からエピスでSJクラスに入って勉強してくれていますが、昨年は塾に通って勉強することに慣れていなかったり、苦手な国語の時間になると全く手をつけようとしないこともよくありました。
でも、2年生になってから、オンライン授業という不慣れな学習環境の中、状況が一変し始めました。というのも、まず国語の時間にやっている文章の並び替えなど比較的難しい内容の問題を「こういう問題をなんか得意です」と言って満点を取るようになったのです。また、辿々しかった教科書の音読も見違えるぐらいスラスラと読めるようになっていたのです。
さらに算数の時間においても、そろタッチを習っているおかげで計算問題は全く問題なかったのですが、文章問題が嫌いと言ってほとんど解こうとしなかったのが、掛け算を習うようになってから急に文章問題がスラスラ解けるようなり、最近の授業ではずっと満点を取れるようにまでなりました。
そして、授業時間中いつも終わりの時間を気にして「先生、あと何分で授業終わりますか?」と何度も尋ねていたのが、今では終わりの時間になって始めて「えっ、もう80分も経ってたんですか?!早いなあ!」と最初はこれも偶然かなと、次の時間も同じように集中して勉強できると良いねと話していたのが、それ以降全ての授業において80分間集中して勉強できるようになっています。
また、そろタッチにおいても毎日欠かさずに、しかも楽しく計算練習を続けているIくん。この前はパーフェクトが出て大喜び!勉強や計算をとことん楽しんでやれるって本当にすごいと思います。そろタッチをしている時、ついつい九九の歌が口から飛び出ちゃうけど、そんな愉快なIくんはクラスのムードメーカーで、持ち前の明るさが日々のやる気を引っ張っているのだと感じます。小学校低学年のうちから「勉強=楽しい」「算数・計算=楽しい」が身についているって素晴らしいことですね。先日の運動会でもIくんの活躍がたくさんの場面で輝いていました。
今後もそろタッチと共に、エピスと共にどんどん成長してほしいという願いも込めて、I君に5月度Student of The Monthを贈ります。おめでとうございます!


同じ教室のStudent of the month