What's epis

2019年5月のStudent of the month

トップを走る姿は憧れの存在!

そろタッチコース .. さん

推薦者 杠先生

今回は蘇州教室で初めてのダブル受賞、N.MくんとM.Nさんがstudent of the monthの受賞者となりました!!おめでとう!!

 そろタッチとは「計算力」を楽しく効率的に伸ばすことができるプログラム。グローバルスタンダードの「両手式」のそろばんのしくみをiPadで習得でき、毎日、自宅でも取り組める楽しい仕組みがたくさん含まれています。香港ではすでに始まっていたのですが、蘇州教室では今年の5月にモニター生募集するところから始まりました。


(写真左:M.Nさん、右:N.Mくん)


 私たちコーチはオンラインで進捗状況がわかるようになっており、受講生が取り組んでいるようすがわかるようになっているので「この問題でつまずいてしまったか、、」「この問題をついにクリアできた!やったー!」「今日は18ステージもクリアしている!すごい!」など、ドキドキ、ワクワクしながら画面をみています。その中でも、毎日継続して取り組めているのはモニター生から参加しているNくん、Mさんでした。毎日30分。簡単なようでとても難しいことです。今から継続する姿勢を身に付けられていることは、これからいろいろなことをチャレンジする上で大きな財産となります。もちろん、継続していれば結果もついてきているので蘇州教室ではトップ!ステージをクリアするごとにバッジをプレゼントしているのですがペースがはやくて驚くほど。他の生徒たちは二人を目標にがんばっています。これからステージが進むにつれて、計算が難しくなり心折れる場面も増えるかもしれません。そのときは、皆でリレーで盛り上がり計算の楽しさを思い出してもらって、また前に進んでもらいたいです!これからも皆の憧れの存在でいてくださいね。暗算名人になってお祝いできる日を今から楽しみにしています!!                     


同じ教室のStudent of the month