What's epis

2020年5月のStudent of the month

エピスは活用したもん勝ち!

中1コース H.K. さん

推薦者 坂本先生

2020年5月のStudent of the monthは中1コースのH.K.さんです、おめでとうございます!
 メルボルン教室からシドニーへ移動してきたKさん。なんと、メルボルンでの受賞に続き、エピスで2度目のStudent of the monthの受賞だそうです。知識を獲得することに非常に積極的です。授業中の発言や質問に加え自習中の質問も、何が・どう分からないかを考えて質問をしてくれます。もちろん「分からないところが分からない」ことだってあるでしょう。漠然とモヤモヤとしたハテナを抱えることもあるでしょう。そんな時も積極的に質問をしてくれますし、我々との対話を通して1つずつそのベールを剥がしていく、そんな勉強の仕方ができているのではないでしょうか。
 国語と数学に加え、英語も頑張っているKさんは、筋道立てたちょっぴり大人なエッセイが得意です。まさに英語圏仕込みのライティングを仕上げてくれます。テーマについてもいろいろと調べたり、あーでもない、こーでもない、と考えてくれている跡が見えるエッセイです。数学では安定した数学の計算力を見せてくれますし、今までに文章を遠ざけないできた証でしょうか、読解力も中3顔負け!日本語が疎かにされていないからこその英語の力があると思うんです。これから先、日本語と英語に二刀流が強くなっていく・上手くなっていくその様を楽しみにしています!数学もあるから三刀流、頼もしいですね。Kがんばろう!
 シドニーでは学校が再開し、オンラインから対面への切り替えがありました。通学もさることながら学校の時間は増え、エピスに使える時間は減ってしまったと思います。そんな忙しい中でも時間を捻出して頑張る姿が輝かしいですね。
 吸収しようとしている姿を見て、どんなふうにデキるようになっていくのかなぁとワクワクしています。
 みなさんもKさんみたいにエピスを「活用」してみませんか?


同じ教室のStudent of the month