What's epis

2020年7月のStudent of the month

クールに燃えています

中2コース K.R. くん

推薦者 玉原先生

2020年7月のStudent of the Monthは中2コースに在籍しているK.R.くんです。おめでとうございます。受賞の最大の理由は、苦手科目を克服するための努力を継続しているところと、その成果が月例テストに現れているところです。
Rくんはもともと国語と数学で高得点をとっていましたが、英語の点数が伸び悩んでいました。そこで英検対策の授業で長期的な英語の実力を高めることに加え、月例テストの問題を自分で分析し、意識して弱点を直し始めました。その結果、英語の点数が少しずつ上がり、他の4科目はもともと得意だったこともあって、3科目でも5科目でも上位者表に載ることが増えました。6月の月例テストでは、もう少しで5科目の平均90点の大台まで届くという、すばらしい成果をあげてくれました。最近は勉強への前向きさが増したようで、教室で自習する姿も多くなりましたし、授業中も内容に関する発言が多くなりました。そんなRくんですが、自分はまだまだで、大切なのは点数よりも準備や努力を続けることと以前と変わらずクールです。冬期講習でも復習をがんばっている姿が印象的でした。中2クラス全体も以前より勉強に前向きになって、授業に集中している気がします。中学3年間も半ばを過ぎれば、勉強の内容がどんどん高度になりますが、これなら大丈夫だろうと思わせてくれます。
みんなそれぞれ得意もあれば、苦手もあるでしょうが、大事なのは解決しようと努力を続けることです。勉強の苦手くらいなら、それできっと解決できます。Rくんにはこれからも努力を続けて、さらなる高みを目指してもらいたいです。


同じ教室のStudent of the month