What's epis

2020年9月のStudent of the month

努力の賜物

高等部コース I.H. さん

推薦者 鈴木 朗先生

COVI-19の影響で実施が危ぶまれていた2021年度の大学入試ですが、通常通り9月から始まりました。ここ数年、早稲田大学の各学部が次々と帰国生入試を廃止しているため、文系では数少ない帰国生入試を実施している学部に出願が集中し、厳しい競争になっていると思われます。こうした状況で最難関学部である法学部と教育学部英語英文学科、そしてICUの合格を勝ち取ったIHさんに9月のStudent of the monthを贈ります。

Hさんの合格は、まさに努力の賜物と断言できます。小論文の授業で出したテーマについてHさんが小論文を書いて出さなかったことは、僕が記憶している限り1度もありませんし、赤を入れて返却すると必ず書き直しをして再提出しました。ある時、ちょっと忙しくて再度赤入れをする手間を惜しみ「後は赤字を読んでおけばいいよ〜」と言って返却したのに、それでも書き直して出してくれたことに、僕は大いに反省しました(笑)。それくらい一生懸命に取り組んでいたのです。面接練習も同様。もう十分に仕上がっていても入試の前日まで、繰り返し繰り返し練習していました。

ちなみに、小論文も面接も初めはまったく上手ではありませんでした。現代文読解については最後までかなり苦手意識があったようです。それでも努力を怠らなければ必ず合格できることを証明してくれたHさんは、まさにエピス生の模範です。来春からの学生生活大いに満喫してください。本当におめでとう!(鈴木 朗 推薦)


同じ教室のStudent of the month