香港教室

教室長ブログ

2020年、明けましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

2020年がスタートしました。
2019年は香港にとって、あまりにも色々なことがあった1年でした。
6月から始まった抗議活動は、一時期の過激さはなくなったものの、まだ収束したわけではありません。
元旦にも100万人を超える大規模なデモがあり、依然、不安定な状況は続いていると言えます。
しかし、その不安定な中から、新たな取り組みを始めることもできたのが、2019年です。
通塾が困難な状況を打破するために、初めての取り組みである授業配信を行い、運用していく手応えを掴むことができたと感じています。
困難な状況は、悲観すべき面ばかりではないということなのでしょう。

2020年。
年が明けて、改めて思ったのは、「香港は良いところだ」ということです。
今年もどんな局面が待ち受けているか分かりません。
しかし、何か新たな挑戦ができる機会を常に窺いながら、香港という地で同じ時間を共有している会員の皆様とともに成長できるように願っています。
私ごとですが、今年は厄も開けました。更に大きく飛躍できるように、頑張っていきたいと思っております。

2020年も、引き続き宜しくお願い致します!



教室長仲田敬之

京都府出身、関西学院大学卒。アメリカ留学後、京阪神地区の大手進学塾で腕を磨いた受験英語の職人。ニューオリンズで本場のジャズに出会い衝撃を受ける。以来、ジャズを心から愛する。エピスでは、中学受験の国語・社会、高校受験の英語指導などで八面六臂の大活躍。土曜には香港日本人補習授業校でも教鞭を執る。英検対策指導では抜群の合格率を誇り、それは「仲田マジック!」として畏れられている。