ホンハム教室

教室長ブログ

そろばん『そろタッチ』九九の日に向けて!

いちばんにおぼえたよ!


ホンハム教室のそろばんプログラム「そろタッチ」では、この夏「かけ算九九」にチャレンジしています。夏の授業は、九九の歌から始まり、続いてiPadを使って「九九タッチ」「九九たまおき」などの楽しいゲームに挑戦します。夏休み終わりまでに、九九をスラスラ言えるようになるのが目標です。
そんな目標を掲げていると、夏期講習4日目の今日、なんと小学1年生のCちゃんが目標達成!九九を1の段から9の段まで、あっという間に言えるようになってしましました。子どもたちの力って本当にすごい!
夏休みが明けた9月9日(日)「九九の日!?」は、「そろタッチ」生が、暗算や九九の夏のがんばりを披露します。そろばんや「そろタッチ」にご興味ある方は、ぜひ遊びにいらしてください。

《そろタッチイベント》
・「そろタッチ☆サマーチャレンジ表彰式」
・9月9日(日)13:00〜
・ホンハム教室にて
(ご参加ご希望の場合はエピスホンハム教室2362-0221までお待ちしております。)


教室長森 理江

国生み神話が宿る「はじまり」の地、瀬戸内海最大の島、淡路島で生まれる。素晴らしい自然、そしてタマネギと牛に囲まれすくすくと成長。大学はあこがれの東京で法律を学ぶ。その学生時代から塾での指導の楽しさにどっぷりはまり現在に至る。エピスでは、なんと香港教室、シドニー教室、そしてホンハム教室と3校舎で指導経験あり。どの場所でも、その土地のよいところを見つけ大好きになってしまうのが特技。その国に暮らす生徒ひとりひとりに合わせた丁寧な指導を心がけている。趣味は書道とバレエ。生まれ変わったら、平安の都でひたすら書を書き続けるのが夢。ビッグスマイルでお待ちしています!