ホンハム教室

教室長ブログ

2018年ホンハム教室応援ありがとうございました!


本日、2018年最後の授業が終わりました。
今年、新しいホンハム教室を応援いただきありがとうございました!

 ホンハム教室はたくさんの保護者の皆様の応援と、元気に通ってくれるな子どもたの笑顔が溢れるにぎやかな教室となりました。授業では、iPadそろばんプログラム「そろタッチ」でたくさんの暗算名人が育ち、アルゴ大会では悲願の優勝カップがホンハム教室に飾られました。小学生英語NEXTEnglishコースでは「ロイロノート」の導入が始まっています。

 そして年末最後を飾る今日までの「冬期講習2日間Aターム」では、中2と中1の生徒にむけて、スペシャルプログラムをお届けしました。この2日間はいつもと少しちがったプログラムを組み、入試問題に挑戦してみたり、子どもたちが将来の進路について考えるきっかけになるような時間も持つことができました。中学生のみんながすぐに「ロイロノート」を使いこなす姿に、嬉しい驚きもありました。

 またこの2日間は、ClassDojoというアプリを使って保護者の皆様と「スペシャルコミュニティ」を作り、授業の様子をリアルタイムでお伝えする取り組みにも挑戦しました。

 2019年もホンハム教室は、仲間と思いっきり勉強する楽しさ!を追求していきたいと思っています。新年もホンハム教室、どうぞよろしくお願いいたします!
 


2018年、一本締め!


教室長森 理江

国生み神話が宿る「はじまり」の地、瀬戸内海最大の島、淡路島で生まれる。素晴らしい自然、そしてタマネギと牛に囲まれすくすくと成長。大学はあこがれの東京で法律を学ぶ。その学生時代から塾での指導の楽しさにどっぷりはまり現在に至る。エピスでは、なんと香港教室、シドニー教室、そしてホンハム教室と3校舎で指導経験あり。どの場所でも、その土地のよいところを見つけ大好きになってしまうのが特技。その国に暮らす生徒ひとりひとりに合わせた丁寧な指導を心がけている。趣味は書道とバレエ。生まれ変わったら、平安の都でひたすら書を書き続けるのが夢。ビッグスマイルでお待ちしています!