ホンハム教室

教室長ブログ

この冬、やりきりました!

冬期講習やりぬきました!


 この冬、ホンハム教室は連日がんばる子どもたちの熱気でいっぱい!中でも、やはり受験を目前に控えた中3生徒たちは、朝から晩までタフに頑張り抜きました。授業と授業の間の10分休みも、次の授業の確認テストの準備というような日々。そんな中でも、友だちと勉強を教え合ったり、楽しいことを見つけて笑い合ったり、ユーモアを忘れず、みんなで受験もがんばっちゃおう!という前向きな空気が教室に溢れていました。さすが、チーム・エピス!そんな姿を先生たちは応援せずにはいられません。



 最終日の今日は、エピス香港教室卒業生のT先輩が激励に来てくれました。エピスから開成高校へ進み、東京大学に現役で合格、現在は京都大学の大学院で「霊長類の研究」をしているTくん。今やっている研究やこれまでの受験の体験などを惜しみなく後輩に語ってくれました。受験を勝ち抜いて、自分の好きな道を歩む先輩の姿は、中3生にとって憧れですよね。話を聞く生徒たちの目がキラキラしていました。何よりの励ましになったと思います。ありがとう!



 最後は中3生全員でダルマに願いを込めました。受験日に、それぞれがベストを尽くせるよう、残りの日々も一緒にがんばっていこうね。


教室長森 理江

国生み神話が宿る「はじまり」の地、瀬戸内海最大の島、淡路島で生まれる。素晴らしい自然、そしてタマネギと牛に囲まれすくすくと成長。大学はあこがれの東京で法律を学ぶ。その学生時代から塾での指導の楽しさにどっぷりはまり現在に至る。エピスでは、なんと香港教室、シドニー教室、そしてホンハム教室と3校舎で指導経験あり。どの場所でも、その土地のよいところを見つけ大好きになってしまうのが特技。その国に暮らす生徒ひとりひとりに合わせた丁寧な指導を心がけている。趣味は書道とバレエ。生まれ変わったら、平安の都でひたすら書を書き続けるのが夢。ビッグスマイルでお待ちしています!