ホンハム教室

教室長ブログ

そろタッチ☆暗算名人殿堂入り!


ホンハム教室のそろばんプログラム☆そろタッチのJくんが、暗算名人「殿堂入り」を果たしました!今日はその表彰イベント。Jくんが、みんなにこんな暗算の腕前を披露してくれました。

943+363ー601+155=?
8254+301+2189-675=?
34,727÷77 =?
267×6=?
96×51=?

今日すばらしい暗算力を披露してくれたJくんですが、2018年3月の体験会では、珠と数字のイメージを覚え、「+1」の指使いからスタートしました。そして、なんと約10ヶ月で上記のような暗算ができる名人レベルに到達しました。Jくんの頑張りは、「がんばれば、誰だって暗算名人になれるんだよ。」ということをみんなに教えてくれました。

また、私たちコーチは「そろタッチプログラム」を通じて、「子どもたちの才能って本当にスゴい!」ということ、それを実感するワクワクする時間を共有させていただきました。お父様、お母様と一緒に駆け抜けた日々でした。

そろばん「そろタッチ」プログラムは、新年度もたくさんのお問い合わせをいただいております。一緒に暗算名人に挑戦する仲間の存在は子どもたちに大きな力を与えてくれます。ぜひ一緒にがんばりましょう。そろタッチは、ホンハム教室に続いて、香港教室、わかば深圳教室でも開講が決まっております。お気軽に各教室までお問い合わせください!

みんな、Jくんに続いて一緒に頑張ろう!



教室長森 理江

国生み神話が宿る「はじまり」の地、瀬戸内海最大の島、淡路島で生まれる。素晴らしい自然、そしてタマネギと牛に囲まれすくすくと成長。大学はあこがれの東京で法律を学ぶ。その学生時代から塾での指導の楽しさにどっぷりはまり現在に至る。エピスでは、なんと香港教室、シドニー教室、そしてホンハム教室と3校舎で指導経験あり。どの場所でも、その土地のよいところを見つけ大好きになってしまうのが特技。その国に暮らす生徒ひとりひとりに合わせた丁寧な指導を心がけている。趣味は書道とバレエ。生まれ変わったら、平安の都でひたすら書を書き続けるのが夢。ビッグスマイルでお待ちしています!