ホンハム教室

教室長ブログ

2020 online夏合宿

みなさん、こんにちは。ホンハム教室の森です。
コロナもなかなか収まらず、一時的に対面授業が再開された時もありましたが、現在は教育局の指示に従いオンライン授業を実施しています。
みなさんは「オンライン授業」についてどのように思われているでしょうか。「やっぱり対面の方が良いのでは?」「子どもたちが遊んでしまうのでは?」「時間を有効活用できて良い」など様々な意見があると思います。
今日online夏合宿の最終日を迎えて、「online授業は子ども達の自立を促し、onlineでも変わらず学習ができる」ということを実感しました。子どもたちの自立を促したのは「online授業だったから」でしょう。初めは不慣れなこともあり、保護者の方も生徒たちも不安でいっぱいだったと思います。でも、環境のせいにしたりせずにonlineで学習を続けたからこそ、自分でエンジンをまわせる強さを手に入れることができたと思います。自分で学習できる自立した学習者への第1歩を踏み出せたように感じます。
合宿では今までにないくらい勉強したのに、最終日のテストで結果が出せなくて涙した生徒もいれば、実力を出すことができ、また1つ成功体験を積むことができた生徒もいました。でも、夏期講習はまだ始まったばかりです。この3日間で得たものを最大限に活かして残りの夏を過ごしてほしいです。2020年もホンハム教室に熱い夏がやってきそうです。



教室長森 理江

国生み神話が宿る「はじまり」の地、瀬戸内海最大の島、淡路島で生まれる。素晴らしい自然、そしてタマネギと牛に囲まれすくすくと成長。大学はあこがれの東京で法律を学ぶ。その学生時代から塾での指導の楽しさにどっぷりはまり現在に至る。エピスでは、なんと香港教室、シドニー教室、そしてホンハム教室と3校舎で指導経験あり。どの場所でも、その土地のよいところを見つけ大好きになってしまうのが特技。その国に暮らす生徒ひとりひとりに合わせた丁寧な指導を心がけている。趣味は書道とバレエ。生まれ変わったら、平安の都でひたすら書を書き続けるのが夢。ビッグスマイルでお待ちしています!