ホンハム教室

教室長ブログ

2020年という年

大掃除も終わり、年越しそばの準備をしている頃でしょうか。毎年恒例、2020年を振り返ってみました。1月直前合宿中に保護者の方から「香港は今トイレットペーパーないですよ!」と教えてもらい、合宿を終え香港に戻る頃にはコロナという言葉を聞かない日はなくなっていました。まさに、コロナで始まった1年でした。
経験したことのないことばかりで戸惑うことも多くありました。ただ、沢山の学びや気づきがあった年でもありました。
オンライン授業、オンライン入試報告会、オンライン説明会、オンライン夏合宿などエピスはオンラインの有用性を最大限に活かして走り続けました。そんなエピスを信じて学び続けてくれた生徒、保護者のみなさん。みなさんの気持ちを改めて感じることができました。また皆さんの姿から諦めないで前を向いて進むことの大切さにも気付かされた1年でした。ありがとうございました。
2021年も何が待ち受けているかは分かりません。それでも前向きに諦めないで、チームエピスで駆け抜ける年にしましょう!それでは、また来年もエピスで最高の1年にしましょう!



教室長森 理江

国生み神話が宿る「はじまり」の地、瀬戸内海最大の島、淡路島で生まれる。素晴らしい自然、そしてタマネギと牛に囲まれすくすくと成長。大学はあこがれの東京で法律を学ぶ。その学生時代から塾での指導の楽しさにどっぷりはまり現在に至る。エピスでは、なんと香港教室、シドニー教室、そしてホンハム教室と3校舎で指導経験あり。どの場所でも、その土地のよいところを見つけ大好きになってしまうのが特技。その国に暮らす生徒ひとりひとりに合わせた丁寧な指導を心がけている。趣味は書道とバレエ。生まれ変わったら、平安の都でひたすら書を書き続けるのが夢。ビッグスマイルでお待ちしています!