シドニー教室 教室長ブログ

教室長鈴木 朗

香港が英国から中国に返還される前年の1996年に香港で学習塾講師となる。その後、紆余曲折を経て2002年にエピス代表の澤村と共にepis Education Centreを設立。2010年にシドニー教室を開校させる。子どもたちが目指す目標に向かって一緒にどろんこになりながら走るのが何よりも好きなんだということに今さらながら気がつく。趣味は、ウルトラマラソンやトライアスロン・アイアンマン、ウルトラトレイルランニングに出場して自分を極限まで虐めること。

小学生対象の英語講座説明会を行いました


小学生対象の英語講座の説明会を行いました。中学入試に英語の試験を導入する学校が年々増えており、2019年度は215校で行われ、この5年で8倍に増えているそうです。また、慶應湘南藤沢中等部はこれまでは帰国生のみを対象としていた英語の試験を一般生にも解放しました。

こうした流れを受けて高まる小学生向けの英語指導の要望に応えるために、「中学入試で出題される英語のレベルとその内容の分析」「在籍生の多くが現地校生であるシドニー教室は、どのように小学生に英語を指導していくか?」という内容の説明会を行いました。

日頃、こうした説明会では僕が話をすることが多いのですが、今回はシドニー教室期待の新人である坂本が担当しました。ご出席のお母様方もいつもの「鈴木節」とは違うフレッシュなプレゼンを、時に真剣な表情で、また時に笑顔で聞いていただけたようでした。

さて、本日の内容にご興味を持っていただけた方には、引き続きプレースメントテスト、トライアルレッスンを案内いたします。残念ながら本日はお越しいただけなかった方には別途説明の時間を取りますのでお気軽にお尋ねください。