シドニー教室 教室長ブログ

教室長鈴木 朗

香港が英国から中国に返還される前年の1996年に香港で学習塾講師となる。その後、紆余曲折を経て2002年にエピス代表の澤村と共にepis Education Centreを設立。2010年にシドニー教室を開校させる。子どもたちが目指す目標に向かって一緒にどろんこになりながら走るのが何よりも好きなんだということに今さらながら気がつく。趣味は、ウルトラマラソンやトライアスロン・アイアンマン、ウルトラトレイルランニングに出場して自分を極限まで虐めること。

オンライン授業始めました


コロナウイルスを封じ込めるため、オーストラリア政府は日々対応策を発表しています。カフェもレストランも休業。屋内外で複数人が集まることも禁止となりました。不自由が多い生活なのは事実ですが、1日も早く以前のような生活に戻るため、今はみんなで辛抱する時だと思っています。

この状況が1カ月続くのか2カ月続くのかはわかりませんが、そう遠くないうちに必ず元の生活に戻るはずです。その時のために、制限のある日常の中でもできるだけこれまでと変わらないリズムで暮らしていきたいですね。僕たちができることは、今まで通りの授業を子どもたちにしてあげることだと思っています。そこで、先週からシドニー教室はすべての授業をオンラインで行うことにしました。zoomというオンライン会議ソフトを使って、リアルタイムで授業をWeb配信しています。宿題の確認や漢字・計算の小テストまで、従来の授業スタイルを崩さないのはもちろん、休憩時の友だち同士の楽しいおしゃべりまでそのままです。想像よりもずっと臨場感のある授業ですよ。

もちろん、教室に来てもらって顔をつきあわせた授業をしたいですし、子どもたちが大好きな自習スペースに来てもらってたくさん質問もしてほしいです。だから、1日も早くその時が来るように今はちょっとだけガマン。そして、その時が来たらスムーズに日常に戻れるように、途切れることなく僕たちは授業を続けていきます!