蘇州教室 教室長ブログ

教室長黒田吉紀

岐阜県出身。大学時代は雪国で雪氷学を学ぶ。趣味はスノーボードと、雪をこよなく愛するが、実は寒さに弱い。2010年香港に渡り、雪とは無縁の生活に。香港では入試センター長を務め、日本全国の入試情報に精通。2015年に理系のスペシャリストとして中国蘇州に赴任し、2017年からは教室長として奮闘中。熱血指導が故に、冬でもYシャツ一枚、腕まくり。しかし、ただのぽっちゃりがそうさせているとも…。

蘇州は春真っ盛り♪


今回のブログは水野からお届け!
近くの公園にお散歩に行ってきました。蘇州は今、短い春の真っ最中です。春風に吹かれてのんびりベンチに座ってぼ〜っとする。幸せ♪


元気よく、新学期をスタートしよう!

春期講習が終わり、先週の金曜から1学期の授業がスタートしました。
今日4月12日は月例テストがあり、zoomを利用して一斉に行いました。


今、新型コロナウィルスが世界中に広まっています。
緊急事態宣言が出され、一人一人の行動が成否のカギとなり、働き方が見直されつつあります。教育もまた急速にオンライン化が進んでいます。

こいった状況であっても、学びを止めないことが重要です。

4月となり、新しい学年のスタートです。いつもなら新生活、新学年にウキウキする季節ですが、今年はちょっと違いますね。地域によっては学校が始まっていないところもありますし、蘇州日本人学校のスタートもまだ少し先です。まだしばらくは窮屈な生活を強いられ、終わりの見えない不安もあります。

でも安心してください。我々は教育を提供し続けていきます!そして、今だからできる教育をしていきます!みんなも新学年の目標を考え、実践していこう!一緒に乗り越えていきましょう。