シドニー教室

教室長ブログ

今年も全員完走!

9月17日、子どもたちと講師、総勢34名でチーム・エピスを結成し、Sydney Running Festivalに参加しました。この数年、毎年天気がイマイチだったのですが、昨日は快晴でしかも気温が低めというマラソンには絶好のコンディション。好タイムが期待できそうです。

Milsons Pointのスタート地点に集合し、まずはチームキャプテンの森から本日の流れを説明。中には生まれて初めて10km走るという子もいますので、ちょっと緊張気味の表情です。


続いて準備体操。ところが、海外生活の長い子が多いのでなんとラジオ体操を知らない子が多いのです! そこで、エピス体操担当・長谷川のリードのもと、ラジオ体操第一をみんなでしていると、周囲の人たちから熱い視線を感じます...。よほど珍しい光景なのか、我々の様子をカメラに納める人々が続出。さらにマネをしながら一緒に対応するOZもチラホラ。


そして全員で円陣を組んで気合いを入れます! この後、スタート地点に整列し、ゴールとなるオペラハウスに向けて一斉に飛び出しました。なお、僕も一緒に走っているのでここから先の写真はありません...。


日頃から走っている子を別にすれば、10kmを走りきることはきっと大変だったはず。でも、下は小学4年生から上は高校生まで、青空の下、ハーバーブリッジを渡りシティを駆け抜け、オペラハウスまで走りきったことはきっといい思い出になったと思います。伴奏して下さったお父様、お母様方もお疲れ様でした!


教室長鈴木 朗

香港が英国から中国に返還される前年の1996年に香港で学習塾講師となる。その後、紆余曲折を経て2002年にエピス代表の澤村と共にepis Education Centreを設立。2010年にシドニー教室を開校させる。子どもたちが目指す目標に向かって一緒にどろんこになりながら走るのが何よりも好きなんだということに今さらながら気がつく。趣味は、ウルトラマラソンやトライアスロン・アイアンマン、ウルトラトレイルランニングに出場して自分を極限まで虐めること。