わかば深圳教室

教室長ブログ

新年快楽!牛年大吉!

中国は本日2月12日が農暦のお正月、新年度のスタートです。
ここ深圳は何もない更地を一から切り拓いた都市なので、この開拓者精神は牡牛にたとえられているそうです。
今年は丑年、まさに新境地を切り開く精神で、私たちスタッフ一同、そして受験生を中心に生徒たちも、突き進んでいきたいものです。
さて、先日も告知したとおり、来週の木曜日・金曜日・土曜日と「新春エピス祭」と称してさまざまなイベントを実施してまいります。新春大アルゴ大会の準備はすでに整っています。各種賞品やガチャの準備もできています。春節後半はぜひお誘い合わせの上、episに遊びに来てください。飛び入り参加も可能ですよ!!!



教室長飯尾真之

エピス開校間もない2003年3月に香港へ赴任。その後、九龍教室、メルボルン教室、蘇州教室と渡り歩き、現在わかば深セン教室在籍。さまざまなバックグラウンドをもつ海外在住生徒を導いた経験から、その子その子に応じた適格な学習指導をすることに定評があります。神奈川県出身ですが、どういうわけか小4からウン10年、筋金入りのカープファン。20年近く辛酸を舐めてきましたが、ここ数年、応援が報われる機会が増えてきています。