わかば深圳教室

教室長ブログ

「新春エピス祭」初日

1つ目のイベントは「新春大アルゴ大会」現在アルゴクラブで活躍する年長さんから、アルゴ卒業生、未経験者の小学生、それに末木先生も参加して全10名で対決をしました。
優勝者は年長さんの時に香港教室でアルゴクラブを習っていた現在5年生のIMさん。昔取った杵柄ですね。おめでとうございます!


続いて午後からのイベントは日本の歴史をテーマにしたkahoot!を使ったクイズ大会。6年生から中2生まで8名が参加してくれました。
優勝はハンディキャップありとはいえ、なんと現在小6の男子!中2のお姉さんとワンツーフィニッシュで盛り上げてくれました。Y姉弟おめでとう!!
クイズ感覚で「社会」の勉強ができると、とてもいいですね。

そして、今日は我らがスエキチ先生のめでたいめでたいお誕生日!
みんなでケーキを食べてお祝いしました〜
フルーツたっぷりで美味しいー!!



教室長飯尾真之

エピス開校間もない2003年3月に香港へ赴任。その後、九龍教室、メルボルン教室、蘇州教室と渡り歩き、現在わかば深セン教室在籍。さまざまなバックグラウンドをもつ海外在住生徒を導いた経験から、その子その子に応じた適格な学習指導をすることに定評があります。神奈川県出身ですが、どういうわけか小4からウン10年、筋金入りのカープファン。20年近く辛酸を舐めてきましたが、ここ数年、応援が報われる機会が増えてきています。